【海外FX】新たに海外FX口座を開設しようと思ったら【 関東財務局のホームページが凄かった】

今年は海外FX会社でハイレバレッジトレードに挑戦してみようと計画しています。

既にBigboosTitanFXにリアル口座を開設し、手数料が掛からないBittwalletから入金してリアルトレードを始めようと思っているところです。。

しかし、まだ少し不安な部分も残っているので、もう一つ別の海外FX会社を比較検討して、最終的にどの会社をメイン口座にするのか決めたいと思います。

※年齢的にサードオピニオンと呼ばれる、最初に掛かりつけのドクターの診断を受けて、次に総合病院で検査して、最後に専門医の門をたたくと言った感じになってます。。。汗

FXDDとは

2002年創業の老舗FXブローカーだそうです。

公式ホームページには、「2015年にFXDDトレーディングと言う会社を設立し、バミューダ金融庁に登録されました」とあります。

バミューダ金融庁をネット検索してみた所、このような記事を見つけました。

平成28年3月に「無登録で金融商品取引業を行う者の名称」に記載されていました。

大丈夫なの?

因みにBigboss

TitanFX

どちらも数年前に金融庁財務局から警告書を出されているそうです。

う~ん、海外FXが途端に心配になってきました。

関東財務局のホームページ 

こちらに「無登録で金融商品取引業等を行う者について」と題してFXDDが名指しで掲載されていました。

Bigboss

TitanFX

これからリアルトレードをしようと思っていたFX会社が両方掲載されていました。

殆どの海外FX会社が掲載されています

Axiory

Gemforex

XM

Tradview

iForex

タイタンFX

FXGT

XMTRADING

と言う事で、私が知っている海外FX会社のすべてが日本の財務局から警告を受けていたと言う驚愕の事実。

やっぱり海外FX会社はあぶないの?

この様な事実を知ってしまいましたので、当ブログに掲載中の海外FX会社のアフィリエイト広告は外します。

ハイレバレッジトレードで少ない資金をどこまで伸ばせるのか挑戦したかったのですが、一旦その計画も白紙にして、新たな計画を練り直すことにします。

実際にこんなにも沢山の海外FX会社が財務局から警告を受けていたとは知らず、ハイレバレッジトレードを始めようとしていましたので、水際で踏みとどまれて良かったです。

もしブログをやっていなければ、すぐにでもリアルトレードを始めていたと思います。

とはいえ、世の中には海外FXでハイレバレッジを使い少ない資金を莫大な金額に増やしている人も実在するわけです。

財務局から警告を受けていても、しっかりと利益を出せて出金も可能で、トラブルのない会社も存在しているのかも知れません。

確定申告では海外FXでの利益には総合課税が課せられますので、すべての海外FX会社でのトレードが駄目な訳でも違法行為でもないような気もします。

しかし、どの海外FX会社を使えば安全なトレードが出来るのか、出金やトラブルがないのかは正直今の私には分かりません。

これまで読んでくださっていた皆様には、ひょっとしたら不快に感じられた方もいらっしゃったかもしれません。

この様な実情を知らずに海外FXを推奨するかのようなブログを書いてしまい大変申し訳ありませんでした。

今後はじっくりと精査して日本の財務局が認めているFX会社を探してハイレバレッジトレードに挑戦してみたいと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう