【海外FX】Bitwalletを使って海外FXへの入金手数料を無料にする方法【初めてのタイタンFX入金】

いよいよ2021年もスタートして、新たな気持ちで海外FXのハイレバトレードを始めてみたいと思うのですが、海外FX会社への入金には送金手数料が掛かってしまう事が分かりました。

国内銀行からの振り込みやクレジットカードを使って入金すると数パーセントの手数料が掛かってしまうそうです。

そこで、「Bitwallet」を使う事で入金だけは手数料が掛からない方法があるとのことでしたので、やってみました。

まずはBitwalletのアカウントを作成

昨年から取り組んでいるデモトレードの延長で、リアルマネーでのハイレバレッジトレードを行う為に先ずは10万円をタイタンFXのブレード口座に入金しようと思ったら、銀行振り込みかクレジットカードでの入金には手数料を支払わなければいけないことが分かりました。

そこでBitwalletを使ってみずほ銀行経由でタイタンFXの口座に入金すると手数料が無料になると言う事が判明しましたので、まずは「Bitwallet」のアカウントを取得してみる事にしました。

bitwallet™

bitwallet(ビットウォレット)は、4種類の法定通貨(米ドル・日本円・欧州ユーロ・豪ドル)に対応し、世界最高水準の…

※こちらがBitwalletの公式サイトになります。

一見ビットウォレットと言う名前なのでビットコインの関係なのかな?と思ったりしたので公式サイトの記述を確認してみました。

「bitwallet(ビットウォレット)とは、シンガポールのbitwallet PTE LTD.が運営するオンラインウォレットサービスです。4種類の法定通貨(円、米ドル、ユーロ、豪ドル)を、リアルタイムで一元管理することを可能にしたオンラインウォレットです。」

とあります通り、円、米ドル、ユーロ、豪ドルをウォレット内で一元管理するいうことなので、円で入金したお金を米ドル、ユーロ、豪ドルとして送金できると言う事だと思います。

つまり、国内の銀行やクレジットカードから海外FX口座への入金には海外口座への送金手数料が掛かるのですが、間にBitwalletを挟むことでその手数料を少なくすることが出来るようになるとの事です。

例えば国内の銀行口座からBitwalletへの入金は、みずほ銀行とGMOあおぞらネット銀行からだと手数料は掛かりません。

そして、Bitwalletから海外FXへの入金は手数料無料になりますので、この時点での料金は一切かかっていないことになります。

そして、出金に際しては海外FX口座からBitwalletへの出金は無料、Bitwalletから国内銀行への出金は、通常824円掛かるところを割引キャンペーン中で777円となっています。(2021年1月現在)

本人確認でまたしても難関が

セキュリティーを万全にするために、本人確認の書類に関してはやや面倒でした。

身分証明書の画像提出は難なく済ませられるのですが、タイタンFXでも手こずった「現住所確認資料」に関しては、またしても手を焼くことになりました。

こちらの画像にある通り、電気、ガス、水道、NHKのいずれかの請求書、領収書とあり、どれもすべてカード払いにして紙の請求書などは送られてこないので、どう証明して良いのか困りました。

更に各種銀行、クレジットカードに関しても明細はネットで管理していますし、住民票の写しを役所まで取りに行くのも面倒なのでどうしようか悩んだ末に、タイタンFXでやってみたauの利用明細の事を思い出しました。

実はauはケータイ代だけではなく、クレジットカードも電気料金の支払いも一括していたので、ひょっとしたらauの明細書をダウンロードするやり方で現住所確認資料として認めてもらえるのかな?と思ったので送ってみました。

まとめ

海外FX会社を使う場合、口座に入出金する際に海外送金手数料が掛かります。

入出金する金額にもよりますが、おおよそ3千円から5千円と非常に高く、もったいなく感じます。

そこでBitwalletを経由することで、入金に関しては手数料を掛けず、出金に際しては777円で行えることが分かりました。

しかし、Bitwalletのアカウントを作成するにあたって「現住所確認書類」の提出を求められるのですが、ほぼすべての支払いをネット決済かカード自動払いに設定している為、明細書はありません。

そこで、auの利用明細をアプリでダウンロードする方法を試してみた所、承認が下りてタイタンFXへの入金をすることが出来るようになりました。

100万円以上になるとちょっとまだ怖いので、今後は10万円ずつ入出金を繰り返しながら、危ない橋を渡ってみたいと思います。

それでは、今回は以上となります。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう