【FX】レバレッジ500倍でトレードを続けると最終的にいくらになるのか?【捕らぬ狸の皮算用】

海外FX口座を使ってレバレッジ500倍でトレードを続けると、初期費用10万円がいくらになるのか検証してみました。

レバレッジ500倍で1万通貨のポジションを保有するのに必要な証拠金は約2千円になります。

初期費用10万円なので、フルレバレッジでポジションを建てると(スプレッド、手数料などを加味して)40万通貨持つことが可能です。

レバレッジ500倍でトレードを続けると最終的にいくらになるのか?

40万通貨ポジションを建てた時の変動幅は、

1pip=4,000円

10pips=40,000円

100pips=400,000円

になります。

つまり、約25pips逆行したら初期費用10万円すべてを失い、約25pips思惑通りに価格が進んだ場合、初期費用が倍の20万円になります。

口座残高が倍の20万円になったら

ポジションも倍の80万通貨建てる事が可能になります。

80万通貨ポジションを建てた時の変動幅は、

1pip=8,000円

10pips=80,000円

100pips=800,000円

になります。

中々スリリングですね!

今度は約25pips逆行すると口座資金がすべて溶けて、約25pips思惑通りのトレードが出来ると、資金が倍の40万円になります。

続きまして口座資金が40万円になりましたので、ポジションを160万通貨持つことが可能になります。

1pip=16,000円

10pips=160,000円

100pips=1,600,000円

になります。

かなり刺激的ですね!

今度も25pips逆行すると口座資金すべてが溶けてなくなり、約25pips巡行すると資金が倍の80万円になります。

まとめ

レバレッジ500倍をフルで掛け続けた場合、初期費用10万円を倍にし続けるためには、一回のトレードで25pipsの利ザヤを抜くことが必要になることが分かりました。

そして、3回目のチャレンジが成功した時に80万円、4回目のチャレンジで160万円、5回目320万円、6回目640万円、7回目1280万円になります。

この事から、7連勝で10万円が1000万円になることが分かりました。

失っても良いと思う10万円があれば、100回の内1回でも7連勝に成功すれば元は取れる計算になります。

10万円を7連勝で1000万円が達成できると具体的に分かると少し身近に感じます。

かなり無茶なトレードになりますし、海外FX会社を使いますので、安全面ではくれぐれも注意して取り組んで行けたらと思います。

それでは、今回は以上となります。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう