【FX】トレード日記 収支報告 +29.9pips ポンド円 ショート

•日付


9/15 火曜日


•通貨ペア

ポンド円


•ロット数

0.1lot(1万通貨)

•トレード方向

売り


•指値セット

8:00

142円台(チャートの一番高い部分)から高値と安値を切り下げながら下方向へ進んでいます。

指値を最安値の少し下にセットしてあります。

•エントリー

10:30

135円50銭付近(紫線)の下値固めを下へブレイクしました。

•トレード根拠


下落トレンド継続中

前日の安値を切り下げたことを確認。

トレンド転換の根拠が見当たらず、レンジを下抜けているので下方向への力は継続していると判断。


•予定SL・TPの位置

SL

直近高値の上


TP

エントリーからSLまでと同じ距離

•途中経過

15:30

欧州市場オープン直前、盛大にV字反転して、50pips程踏みあげられています。

17:00

更に80pips程踏みあげられています。

9/16水曜日(二日目)


5:00 


下値が固く、上値もMA90を超えられないレンジが続いています。

19:20

もみ合いながら上値を試しに行っています。

9/17木曜日(三日目)

8:00

MA21(赤線)がMA90(緑線)をゴールデンクロスして、3本のMAのパーフェクオーダーが崩れてしまいました。

20:05

BOE政策金利発表、マイナス金利導入準備を本格化させているとの声明で一気に売られました。いい感じです!

9/18金曜日(四日目)

4:40

しかし、一夜経って起きてみると、V字反転してまた135円ミドルまで戻してしまいました。

17:10

再度サポートラインをブレイクしに行きました。

・決済


21:30 

ここでチャート形状が逆三尊を作っている様に見えてしまい、ビビッて決済してしまいました。

•勝ち負け

途中撤退


•獲得PIPS


+29.9pips

•エグジット後の値動き

9/19(土曜日)

6:00

結局その後は方向感乏しく、一旦微益で撤退しておいて正解だったようです。

•保有時間(日数)

3日と11時間

•総括(振り返り)

エントリー根拠は最後まで否定されないまま、チキン決済してしまいました。

まだ下方向への力は失われていないと判断出来るので、TPまでしっかりとホールド出来ればよかったです。

また、SLを一段下へ移動して、MA90(緑線)に上値を止められた時点で売り増しを検討しても良かったかもしれません。

下記画像

日足で見ると上昇チャネルの下限を割れています。

ローソク足が3本のMAもすべて下抜けていますので、下方向へのトレンドは継続中と判断して、今後も監視していきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう