FXトレードをしながらタクシー乗務をして家に帰ったら昨日の爆上げ相場を振り返る間もなく子供たちの面倒をみるとこんな生活になります。

11月9日月曜日

起床 4:20

トイレ、朝食(卵かけご飯)、洗顔、着替え

ほぼロボットのように毎朝同じ動きしてます。

出発 5:20

本日は月曜日で「今日の株式明日の株式」を聞けないので、駅までの徒歩20分は「広瀬隆雄さん」のユーチューブを聞き流しながら歩きました。

めちゃくちゃ勉強になります。

最寄り駅に到着 5:50

今日も運よく座れたので通勤電車50分間爆睡!

会社着 7:00

着替え、担当車両チェック、身支度を済ませて、スマホで本日のチャート分析。

前日の朝バイデン候補の演説があったので、本日朝から為替に大きな動きがあるのかと思っていましたが、すでに織り込まれていたのかほとんど目立った動きはなく、指値も置きませんでした。

点呼 7:45

アルコール(飲酒)チェック、点呼、出発

乗務開始 8:00

未だにリモートワークの影響で朝のタクシー需要は少なく、ゆったりとドライブする朝になりました。

以前だと月曜日の朝は無線が鳴りまくっていて、そこら中に手を挙げてタクシーを待っている人がいたのですが…

ランチ 15:00

本日もランチは車内でコンビニの弁当を食べました。

最近の都内のコンビニに物申す!

セルフレジ、セルフ電子レンジのお店が増えて来て、自分でレジ打ちをした後の「かご」を片づける場所がないです!

しかも色々な人がレジ打ちして凄く散らかっているので、衛生的に食べ物を置いたりしたくないです。

レジ袋に入れるのもセルフだし、レンチンもセルフだし、ってすごく面倒くさいことやっているのにレジでおしゃべりしている外国人の店員さんがいます!

それが嫌でレジに並ぶと、「袋入りますか?」と聞かれて「お願いします」と返事すると、レジ袋にお弁当とガムと冷たいコーヒーを一緒に入れられてしまいます。

結局電子レンジがセルフなのでレジ袋からお弁当だけ出して温めるときに、大体お弁当が下に入っているので、まず一回全部出さないと温めたいお弁当が出てこないです!

さらに温めたお弁当をレジ袋に戻すのに、冷たいコーヒーとかアメやガムを一緒に入れたくないので、結局温めたお弁当を手に持ってお店を出ます。

その間レジでおしゃべりしている店員さんがいます。

凄くコンビニが不便になりました。涙

仮眠 22:00

常にスマホでチャートを見ながら営業していますが、20:00頃からドル円が上がって来ていたのに気づいて一旦1時間足の200SMAにタッチした時に成り行きでショートを入れていました。

反落しなければ損切りしようと軽い気持ちでエントリーしましたが、ツイッターで「ファイザーが…」という書き込みをみて嫌な予感がして再度チャートを見ると、グングン勢いよく上がっていたので再度成り行きで損切り。

返す刀で即ドテンロングを入れましたが、仕事中なので全然集中出来ませんでした。

その間ダウと日経の先物もすごい勢いで買われていたのと、クロス円が総じて急上昇していたので一旦ロングをホールドしたまま一時間ほど仮眠。

仮眠から目覚めてもまだ高値でもみ合っていたのでそのままホールドして深夜のタクシー営業を再開しました。

その後チャートを見た時には前回の高値を超えていたので一旦利益確定しましたが、最初の損切り分を補うには少し足りず、微損に終わってしまいました。

普段やらない逆張りをして、まんまと損切りに合うというとんでもない下手くそなトレードでした、結果は-8.68pipsで本日のトレード終了です。

ここ最近の悩みと言いますか、タクシー営業をしながらスマホでのトレードはやらない方がいいのかな?と思っています。

唯でさえ世界中のプロのトレーダーが参加しているフィールドに、ド素人の自分がタクシー営業をしながらスマホを片手にトレードしていて勝てるのか?と思いますが、まぁ勝てる訳がないけど、やるしかない!!!笑

と思って毎日落ち込んだりしながらトレードしています。

らくらくFX

帰庫 4:00

結局本業のタクシーの営業成績もご覧の通り散々な状態でした。

魚のいない池に糸を垂らしていても釣れないし時間の無駄だと例えていますが、昨夜はそんな夜でした。

勤務終了 4:55

いつも通り洗車は丸投げして、始発電車で帰ります。もちろん爆睡!

帰宅 6:20

自宅に着いて昨夜の相場の事や、今日の日経やドル円の動向などあれこれ考えたかったのですが、朝から子供たちの元気な「悲鳴」が飛び交ってそれどころではなくなってしまいました。

【SBIネオモバイル証券】FX口座開設

まとめ

もし次回同じような大相場に直面したら、本日のことを思い出して、しっかりと利益を取れる様にしたいですね。

それにタクシー営業はかなり自由度が高いので、スマホの画面も見ていようと思えば付け待ち中はほとんど見れますし、信号待ちでチラッと画面を横目で見る事も出来ます。

流石にお客様が乗車中は無理ですが、それ以外なら路肩に停めてトレードをすることも可能です。

とはいえ、自宅でPCの画面の前に座ってトレードをするのとでは雲泥の差があることも感じます。いっその事中途半端にスマホでトレードはしない方が良いのかな?とも思いますが、このスタイルを確立させていかないと、タクシーとFXトレードの両立は成り立たないと思いますので、色々試してFXでも本業でも爆益の出せるタクシー乗務員になれる様に頑張りたいと思います。

それでは、今回は以上となります。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

FX初心者向けガイド

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう