【海外FX】タイタンFX入出金方法について【担当者さんに直接聞いてみました】

海外FXで口座を開設してリアルマネーを入出金する際に当然手数料は安い方がいいです。

しかし、タイタンFXのホームページを見ると、

本当に手数料が掛かるのか、掛からないのか、

イマイチよく分からない部分が多かったので、担当者さんに直接聞いてみました。

関連記事

初めての海外FX会社でのハイレバレッジトレードに挑戦しています。 これまではタイタンFXのデモ口座を使って国内のレバレッジ25倍の10倍に当たる250倍でのトレードをしてきました。 なぜなら今まで使っていた国内口座のレバレッジ[…]

タイタンFXへの入出金方法

TitanFX

Funding your forex account is simple with Titan FX. Multiple…

クレジットカード

銀行振り込み

Bitwallet

Sticpay / Neteller / Skrill (ドル建て入金)

が可能です。

しかし、どの方法で入出金するのが一番手数料が掛からないのか、

イマイチよく分かりません。

そこで、タイタンFXの担当者さんに直接聞いてみました。

クレジットカードよる入出金

クレジットカード

visaとmasterが使用可能

入出金手数料は無料

と記載されています。

入出金の上限額はありません。

手数料は無料です。

しかし

クレジットカードへの出金は、

入金したカードへのみ出金が可能です。

出金できる金額は入金した金額までになります。

つまり

10万円クレジットカードで入金した場合、

10万円までは入金したクレジットカードに出金が可能です。

ここまでにかかる手数料は無料です。

しかし、5万円の利益を得た場合、入金した10万円と利益分5万円の

15万円を出金したい場合は、

利益分の5万円に関しては、クレジットカード以外の方法で出金になります。

その場合には、

Bitwalletへの出金には手数料は掛かりませんが、

銀行口座への出金には手数料が掛かる場合があります。

この様な説明はホームページ上ではされていません。

Bitwalletの入出金

入出金手数料は無料です。

金額の上限はありません。

最低入金額は110円になります。

Bitwallet ⇔ タイタンFX の入出金は無料ですが、

Bitwallet⇔銀行等金融機関の入出金には手数料が掛かります。

10万円をクレジットカードから入金すると8,000円から8,500円の手数料が掛かります。

みずほ銀行とGMOあおぞらネット銀行から入金すると手数料は無料になります。

出金する場合は、

日本の銀行口座への出金で777円の手数料が掛かります。

海外銀行口座へは5,800円の手数料が掛かります。

上限金額は50万円になります。

つまり、「みずほ銀行」か「GMOあおぞらネット銀行」からの入金に手数料はかからず、

出金する際は777円の手数料がかかります。

上限は50万円。

BitwalletからタイタンFX間は入出金無料です。

こちらもタイタンFXのホームページにこの様な記載はありません。

国内銀行送金

最低入金額10万円

最高入金額1000万円

入金手数料なし

との事ですが、

入金する銀行口座は「GMOあおぞらネット銀行」になります。

タイタンFXの「GMOあおぞらネット銀行」口座に他行からの振り込み依頼をする場合は、

手数料が掛かります。

しかし、GMOあおぞらネット銀行同士の振り込み依頼の場合は、

手数料が無料になります。

つまり、国内銀行送金でタイタンFXが手数料を取ることはありません、

しかし、タイタンFXの指定する「GMOあおぞらネット銀行」と顧客の振り込み元の金融機関との間に、

手数料が発生します。

振込元の金融機関によって手数料はそれぞれ変わってきます。

その点についてもホームページには記載はありません。

※GMOあおぞらネット銀行の自分の口座に現金を入金する際には手数料110円が掛かります。

出金については、入金額と利益額共に出金手数料は無料です。

入金した金額のみ出金可能とか、利益分は出金できないとか、そういったことはありません。

トップレベルの銀行?

お客様の資産は全額、

NBV(バヌアツ国立銀行)と

NAB銀行(ナショナルオーストラリア銀行)

にて管理しております。

これらの両銀行は、公的、国際的、または政府の株主を有する高格付けの銀行でです。

バヌアツ国立銀行

バヌアツ政府が70%、バヌアツ国立保護基金が15%、国際金融公社が15%を所有する国立銀行

ナショナルオーストラリア銀行

S&Pの評価では「AAマイナス」と非常に高評価のオーストラリアのメガバンク。

まとめ

タイタンFXのホームページ上で、入出金無料となっている項目についてですが、

それぞれ条件が違い、タイタンFXが手数料を無料にしていても、

別の所で手数料が掛かってしまうケースがあることが分かりました。

クレジットカードはVisaとMasterのみ、上限なしで手数料無料。

しかし、入金した金額以上は別の出金方法を選択しなければならず、手数料が掛かってしまう可能性があります。

Bitwalletの場合、入出金手数料は無料です。

しかし、Bitwalletへの入金には、みずほ銀行か、GMOあおぞらネット銀行からのみ無料。

出金に関しては、タイタンFXからBitwalletへの出金は無料ですが、Bitwalletから銀行等金融機関へ777円の手数料が掛かります。

銀行送金に関しては、最低入金金額10万円、最高1000万円までとなります。

銀行送金を選択すると、GMOあおぞらネット銀行のタイタンFXの口座へ入金(振込)するように指示されます。

GMOあおぞらネット銀行への振り込みは、各銀行によって金額は違いますが、振込手数料が掛かります。

GMOあおぞらネット銀行の口座を持っていれば、同行間の振り込みになりますので、手数料は掛かりません。

しかし、GMOあおぞらネット銀行への現金の入金に関して110円手数料が掛かります。

と言う事で、タイタンFXの口座に入出金をする際に、一番お得なのは、

GMOあおぞらネット銀行で入出金を行うのが一番手数料が安い

と言う事が分かりました。

しかし、どの方法にしても、どこかで必ず手数料が発生していますので、

タイタンFXのホームページに記載してある「手数料無料」は、

タイタンFXが手数料を取らないだけで、

そこまでに何かしらの手数料が掛かっていると言う事になります。

と言う事で、

早速GMOあおぞらネット銀行の口座を開設して、

タイタンFXのリアルトレードを開始してみたいと思っています。

↓タイタンFXでハイレバレッジトレードを体験してみたい方は、こちらのバナーから口座開設をお願いいたします。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう