【FX】タイタンFXでリアル口座を開設しました!【住所確認書類に手こずりました。】

タイタンFXでリアル口座の開設手続き

デモトレードで海外FXのハイレバレッジトレード実験をしています。

デモトレードを通じてハイレバレッジの取り扱いにも慣れて来て、いよいよリアルトレードを開始してみようと思い、リアル口座の開設手続きを進めました。

通常「マイナンバーカード」か「運転免許証」の提示で10分程度で口座開設出来ると思います。

その後ネットバンクで入金を済ませると即座に反映されてリアルトレードを開始できるのが一般的です。

しかし、タイタンFXではそこで「住所確認書類」の提示を求められました。

個人口座の本人確認用に必要な書類は何ですか?

住所確認書類について

タイタンFXではリアル口座を開設するのに「住所確認書類」を求められるのですが、

住民票

銀行残高証明書

カード利用明細書

公共料金請求書

のいずれかを提出する必要がありました。

しかし、公共料金やクレジットカードの支払いはすべてネットで行っていて、紙の明細書は発行しておらず、利用明細を取ろうにも、クレジットカード会社のマイページのアカウントを忘れてしまっていたので確認が出来ません。

電気、ガス、水道のネットアカウントも普段全くログインしないので、初めて申し込んだとき以来見たこともなく、すっかり忘れてしまっていました。

と言った状況なので、どうしたらよいのか困ってしまいました。

唯一ここ最近送られてきた書類で住所と名前が確認できるものは、「株式配当金の支払い明細」だったのですが、写メを撮ってタイタンFXへ送信してみた所、該当の書類ではないと言う事で拒否されてしまいました。

紙の利用明細書もない、公共料金の支払いはカード払いなので、いちいちネットでマイアカウントにログインすることもないので、IDやパスワードを忘れてしまっている。

住民票」か「銀行残高証明書」は平日役所か銀行へ出向かなければいけないし、と言う事で途方に暮れてしまいました。

しかし、奇跡的にもauのログインIDのメモを発見することが出来たので、スマホの利用料金の明細をネットで確認することが出来ました。

そして、それをプリントアウトして、写メを撮ってダメ元でタイタンFXに送信してみました。

スマホ料金が公共料金の支払いとして認められるかどうか不安でしたが、結果大丈夫で、無事にリアル口座を開設することが出来ました。

一番最初に住所確認書類の項目に免許証の写メを送ってダメ

二回目にマイナンバーカードの写メを送ってダメ

三回目に株式配当金の支払い明細を送ってダメ

四回目でauの利用明細の写メを送ったら大丈夫でした。

最初は口座開設画面に書かれていることをしっかり読まずに進んでしまい、間違った画像を送っていましたが、丁寧に折り返しのメールで指摘をしてくれました。

次にまたこちらが間違えてマイナンバーカードの画像を送ってしまったときもその間違いを丁寧に指摘してくれて、必要な画像が何なのかを教えてくれました。

最後はauの利用明細ですが、スマホ料金が公共料金として認めてくれなかったらもう手元に住所確認書類などはないので、リアル口座の開設を諦めてしまっていたかもしれません。

丁寧に折り返しのメールをして頂いたタイタンFXのサポートの方はとても親切で丁寧でした。

まとめ

公共料金の支払いはカード払いにしていて、昔のように紙の明細書が送られてくることがなくなってしまったので、このような事があると、どうやって明細書を手に入れて良いのか分かりませんでした。

わざわざ区役所に住民票を取りに行ったり、銀行まで残高証明書を取りに行くのは面倒なので、ログインIDとパスワードだけでも思い出して、いつでもアクセスできるようにしておこうと思いました。

そして、晴れてリアル口座の開設が完了しましたので、リアルマネーを入金していよいよ海外FXハイレバレッジのリアルトレードを始めたいと思います!

年明けから?予定しています!

一撃ですべてを失うか?一撃で資金を倍にするのか?

楽しみ????です。。。。汗

それでは、今回は以上となります。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう