【FX】トレード日記 収支報告+89.7pips ドル円ショート


こんにちは、たけんちです。

連日ユーロとポンドが荒い値動きになっておりますが、そんな中ドル円は相変わらずの膠着状態を続けており、1日のボラも30pips程度とどうにも煮え切らない状況でしたが、ようやく決着がついて一安心です。

一部始終を記録しましたので、よろしければご覧くださいませ。

エントリー前

日足チャート

1時間足チャート

MATRIX TRADER

エントリー

10/12(月曜日)11:00 1時間足チャート

予定していた指値に刺さってエントリーしました。

前回安値を下抜けしたところからのブレイクアウト手法です。

エントリーポイントの根拠

◇理由1

日足が下降チャネルの上限にタッチして反落を見せている。

◇理由2

1h足では明確なトレンド転換を示している。

◇理由3

日足、1h足のトレンドがダウントレンドと判断出来る為。

指値注文

  • 損切り /106.100
  • エントリー /105.440
  • 利益確定 /104.920

LINEFX04

途中経過

10/14(水曜日)21:35  2回目のエントリー

最初のエントリーから3日目、直近安値を下抜けたので追加のエントリーを試みました。

10/14(水曜日)23:45 2回目のエントリー後

順調に下値を攻めに行っています。

エントリーしてからの値動きはどうなったのか?

10/16(金曜日)4:45

最初のエントリーから5日目、2回目のエントリー後安値を付けた後一気に反転上昇してしまいました。溜まったショートの損切り注文を巻き込んでの上昇と考えられます。

10/17(土曜日)6:00 

金曜日の相場が終わり、翌週へ持ち越しになりました。

下値を攻めきれず反転してしまい、1時間足チャートで見てトレンド転換が起きるサインが出ていますので、損切り撤退を考え始めています。

10/21(水曜日)17:00

最初のエントリーから8日目、前回高値を超えて最初のエントリーポイントも上抜けてしまい含み損が出ていました。

完全にトレンド転換のチャートパターンが出ているので後は損切り指値に刺さって決済を待つのみとなった時に、事態が急変しました。

【SBIネオモバイル証券】FX口座開設

決済

10/21(水曜日)17:20 

利益確定の指値に刺さって決済しました。

エントリー時点でのシナリオからは遠くかけ離れた値動きをしていますので、利益確定出来たのはラッキーでした。

決済理由

2回目のエントリーをしたときに、利益確定ラインを少し(20pips程度)引き上げていましたが、運良くその指値に刺さってくれました。

決済後の値動き

10/21(水曜日)20:50 日足

エントリー時点での日足チャートと比べても下降トレンドは継続中。

移動平均線もそろってパーフェクトオーダーの形になりつつありますので、大きな流れとしては下方向で考えて良かったのかな?と思っています。

想定していた値動きになったのか?

最初のエントリー時点でのシナリオとは大きくかけ離れた値動きになりましたので、失敗トレードと言う事になります。

途中下値を攻めに行く勢いを感じたので追加のエントリーをしましたが、その後大きく踏みあげられてしまい、トレンド転換が明確になっていたので、損切り指値に刺さるのを静かに待っていたのですが、突然の急反落で命拾いをしました。

総括

想定していた値動きになっていないことと、想定していた日数をはるかに超えてポジションを保有していたため、マイナススワップも想定以上に掛かってしまいました。

途中踏みあげられたところで建値撤退を決断すべきだったのかも知れませんが、連敗が続いていて判断に迷いが多かったことも事実です。

スイング口座では一旦連敗ストップ出来ましたので、次のトレードからはまた心機一転初心に帰って取り組みたいと思います。

保有時間

8日と10時間

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう