コロナかも知れないんですけど….3月6日(金曜日)欠勤

3月3日(火曜日)

6:30 帰宅

前日の勤務を終えて同僚と始発電車に乗って帰宅。

いつも乗る朝の始発電車は乗客もまばらで特に咳をしたり高熱にうなされている様子の乗客は見当たらず、至って普段通りでした。

10:00就寝~14:00起床

いつも通り帰宅後子供たちと朝食を取ってブログ作成に取り掛かり、10時頃寝室へ、15時から歯医者さんの予約を入れていたので14時頃起床して近所の歯医者さんへ

15時歯医者さん

いつもと変わらないスタッフの方々に迎えられて約40分程度歯の治療をしてもらい、隣接するスーパーで飲み物などを買い帰宅。

特に歯医者さんやスーパーで感染していそうな人は見当たらず。

18:00 夕食

家族で普段通りの晩御飯、この頃から少し喉に違和感を覚える。

20:00就寝

3月4日(水曜日)

4:30起床

喉に強烈な痛みを感じ、就寝中も咳が何度も出て起きてしまっていたので、一度トイレに行って冷静になってから、会社に欠勤する旨を伝える。

6:00朝食

喉が痛かったのと、咳がひどかったのでおかゆを作って食べる。熱はなし。

8:00~16:00自宅待機

妻と子供たちが出かけたので、一日パソコンの前で過ごす。

特に症状は変わらず、熱も上がらずのどの痛みと咳が続く。

20:00就寝

取り敢えず最寄りの保健所の連絡先等を調べて、もしもの時の対応策を準備して就寝。

3月5日(木曜日)

6:00起床

症状変わらず、相変わらず喉の痛みと咳が続いていたので病院に行くことを考えましたが、かかりつけ医が木曜日休診の為自宅で過ごす。

常に喉が腫れている感じと若干の悪寒と絶えず咳が続く。

20:00就寝

一晩寝て症状が改善していれば出社するつもりで就寝するも、夜中に咳で何度も起こされる。

3月6日(金曜日)

4:30起床

全く症状が改善されていないので、再度会社に欠勤する旨を伝える。

もしもの為に社内での感染や、お客様への感染も可能性として考えられる為、自宅で待機するように指示される。

10:00内科受診

病院へ行こうと玄関を出るとお隣さん(70代男性)にバッタリ遭遇、「俺も少し前から咳がひどくて眠れないんだよ~」との事、病院の待合室はマスクをした人で一杯。

受付で症状を伝えると別室で待つように言われ、待つこと15分診察室に通されて医師の診察を受ける。

現状発熱はなく、喉の痛みと咳だけだと風邪の症状として処方するしかないので、もし発熱して4日以上経つようなら今度は病院ではなく最寄りの保健所に連絡をして、その後の対応を指示してもらってください。と言われ、薬をたっぷり貰って帰宅。

12:00帰宅

取り敢えず現状コロナだとは断定するものがないので、単なる喉の風邪と言う診断結果になりました。

しかしながら、咳は出るので電車に乗ったりして周りから「疑いの目」で見られるのもあまり気分の良いものでもありませんし、タクシーでお客様をお乗せした場合、運転手が咳をしていてはお客様も不安になってしまうかも知れませんので、取り敢えず処方された風邪薬で症状が治まるまでは自宅でおとなしく過ごそうかと思います。

この仕事は歩合給なので、休めばそれだけ来月の給料が少なくなるというデメリットはありますが、万が一の事も考慮して、苦渋の決断な訳でございます。

そんなわけで暫くブログの更新が途絶えてしまうかもしれませんが、休んでいる間に例年ですと忙しい3月下旬の傾向と対策でも練っておこうと思います。

取り敢えず社内で私と接触した同社の皆様、私のタクシーにご乗車頂いたお客様、感染の可能性は限りなく低いと思いますが、どうぞ皆様もお気を付けてお過ごしくださいませ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう