【FX】トレード日記 収支報告 +12.9pips ユーロドル ショート

•日付

9月22日火曜日祝日

•通貨ペア

ユーロドル

•ロット数

0.1lot(1万通貨)

•トレード方向

売り

•指値セット

8:50

1h足、ショートでのエントリー待ち、高値圏でのダブルトップを切り下げ、MA21が他2本のMAをデッドクロスしています。

•エントリー

16:45

直近安値を切り下げて、逆指値に刺さってエントリー

•トレード根拠

高値のもみ合いからダブルトップの形状を作り、ネックラインを切り下げて下落

その後前回安値(下髭の陰線)も切り下げる事により、トレンド転換を確認

更に戻り高値を付けて直近安値を切り下げたところからエントリー

•予定SL・TPの位置

SL

戻り高値の少し上


TP

なし(下に節目になる値幅が無かったため、成り行きで利確を検討しました。)

•途中経過

9/23(二日目)

9:55

4連休明け東京仲直のドル買いとみられるユーロ売り(?)で安値を更新

15:25

SLを直近高値の上に移動

•決済

18:15

あっさり移動したSLに刺さって終了。

後から見ても、そのゾーンにはショートカヴァー(損切り)が溜まっているのが一目瞭然でした。

•勝ち負け

建値撤退

•獲得PIPS

+12.9pips

•エグジット後の値動き

9/24(三日目)

8:30

結果的にはSLを移動しなければ順調に下方向へ利益を伸ばせていたトレードでした。

•保有時間(日数)

1日と3時間

•総括(振り返り)

前回のポンドドルのトレードと同じ轍を踏んで、ある程度利が乗ったところでSLを建値の下に移動させてしまって、まんまと刈り取られる結果になりました。

一度含み益が50pips近く出ると、心の中にその含み益を守りたくなる気持ちが芽生えて、損切りにならない様にSLを動かしてしまいます。

これでは、エントリー時の根拠から外れてしまい、ルールを守れないトレードと言う事になります。

当然勝てません。

ですので、次回からは、SLは移動しません。

絶対に!

守る!

絶対!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう