【FX】トレード日記 収支報告 +3.1pips ユーロドル ショート

•日付

9/24木曜日


•通貨ペア

ユーロドル

•ロット数

0.1lot(1万通貨)

•トレード方向

売り

•指値セット

9:40

1h足で右肩下がりのダウントレンドを継続中、緑の水平線に売りの逆指値をセットしてじっと待ちます。

日足で見ると、下値のネックラインを割れています。

右肩上がりの斜めチャネルラインの下限も下抜けていて、下方向への力が強いように感じます。

•エントリー

14:10

安値を切り下げ、戻り高値を付けて、ダウントレンドが継続中の為、売りの順張りエントリー建ちました。

•トレード根拠

日足で高値圏トリプルトップを下抜けブレイクしている


1h足でダウントレンドを継続中


3本のMAがパーフェクトオーダーになっている


•予定SL・TPの位置


SL


戻り高値の少し上

TP


エントリーからSLまでと同じ距離


•途中経過

9/25金曜日(二日目)


翌朝6:00


金曜日相場大引け後、エントリーしてから一旦は上に踏まれてしまいますが、上値が重くダブルトップを付けて反落。

直近安値を切り下げてネックラインを下抜けたので、下落トレンド継続中と判断して、翌週へ持ち越し

•決済

9/28月曜日(三日目)

18:20

週明け後、一旦は下落方向へ進んでいましたが、欧州時間からジワジワと下値を切り上げる動きを見せ、短期的に下落トレンドを否定する形状になりました。

この時間帯ポンドが急上昇していたこともあり、安全策を取り、一旦エグジットすることにいたしました。

•勝ち負け

トレンド転換の初動とも感じられるチャート形状を確認した為、一時撤退

•獲得PIPS

+3.1pips

•エグジット後の値動き

9/29火曜日(四日目)

9:30

その後上値を超えに行く動きになり、溜まっていたショートが炙り出され、ショートカバーとともに上昇に転じました。

•保有時間(日数)

2日と4時間(土日除く)

•総括(振り返り)

ポンドの急上昇があり、ユーロに売りが加速する見込みがなかった事、チャート形状を見ても、じわじわと下値を切り上げる形になっていたことから、嫌な予感がしてしまい、一旦決済して離脱することにしました。

結果直近高値付近まで売り上がり、あのままホールドしていたら損切りになっていたかもしれませんので、今回は一先ず良い判断が出来たのではないかと思います。

日足で見てもまだダウントレンドは継続中、1h足でもまだ明確にトレンド転換とは判断できないので、もう一度下値を試す動きが出たら、再度ショートエントリーしてみたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう