【FX】自動売買で一家団欒の時間を取り戻してみませんか?【メンタルの負担も減らします】

仕事や家事で忙しく、トレードをする時間の取れない兼業トレーダーの方へ

忙しくてトレードをする時間が取れないと、いざチャート画面を前にしたときに、不要なポジションを建ててしまいがちです。

忙しい一日の中で無理にトレードをするくらいなら、自動売買を使って24時間トレードするスタイルを確立してみるのもひとつの手ではないでしょうか?

仕事が終わって疲れて帰宅して、夕食を済ませた後のホッとできる一家団欒の時間を取り戻せるかも知れません。

トレードは21時からという人へ

裁量トレードと、自動売買の2本立ては、今やスタンダードな手法になりつつあります。

自動売買をトレードのメインにすることで、メンタルも安定し、いざ裁量トレードをする時間ができた時にも、ゆったりとした気持ちで挑むことが出来るでしょう。

家事をしたり、子供と遊んでいる間も利益を狙って取引チャンスを逃さないリピート型自動売買をセットしておけば、難しい相場予想や分析手法も必要ありません。

シンプルな自動発注なので、売買タイミングを間違えて利益が減ってしまうようなこともありません。

リピート型自動売買を使えば面倒で難しい操作を自動化してくれるだけでなく、取引の途中で注文に悩んでしまう事もないため、メンタル面の負担も減らすことができるでしょう。

小さな利益をコツコツと

自動売買で使われるリピート型とは、あらかじめ買う値段と売る値段を決めて売買注文を仕掛ける手法です。

繰り返し同じ注文を出しても何度も利益を狙うところから「リピート型自動売買」と言われています。

熟練のトレードテクニックは不要で、決められた値段にあらかじめ注文を仕掛けておくだけのシンプルなスタイルです。

リピート型自動売買では一度に大きな利益を狙うことはせず、

小さい利益をコツコツ積み重ねていくのが特徴です。

家族でジブリ映画が見られます

仕事から帰宅して、21時からPCの画面に張り付いてトレードしていた日々はもうおしまいです。

金曜ロードショーでジブリ映画を見ていても、家族で外食に出かけていても、リピート型自動売買をセットしてくことで、利益を逃すことはありません。

子供たちの笑顔を見るよりもチャート画面を見ていて損切りになってしまったり、貴重な一家団欒の時間を犠牲にして、資金を減らしてしまっていたのでは元も子もありません。

更にポジションを持ち越そうものなら、夜もオチオチ寝ていられなくなり、寝不足になって体調を崩してしまうかも知れません。

自動売買を始める事は、決して裁量トレードから逃げていると言う訳ではありません。

これからの時代は裁量トレードで培った知識を自動売買に活かすのが、かしこい選択になります。

リピート型自動売買で24時間利益を逃さないトレードスタイルを確立することができれば、いつの間にか忘れていた一家団欒の時間を思い出させてくれるかも知れません。

単なるリピート系じゃないんです

リピート型自動売買に優れたFXブロードネットのトラッキングトレードなら、時間に限られた兼業トレーダーの方々に新しいトレードスタイルを提供してくれます。

注文はとてもシンプル、難しいテクニカル指標や、通貨ペアによる売買戦略に違いがありません。

従来のリピート型自動売買は注文を仕掛けるレンジを決めて、そのレンジ内での値動きのみをトレードの対象としました。

それによりレンジを外れたらトレードしてくれないデメリットがありました。

しかし、トラッキングトレードはすべての値動きを取引の対象とします

利益を伸ばしていく方向(買い設定では上昇方向)へ値動きが進んでいる場合、
注文を仕掛ける範囲(想定変動幅)を値動きに合わせてスライドさせていきます。

更にFXブロードネットのトラッキングトレードはどのような取引が行われているか分からないブラックボックスの自動売買とは違い、シンプルな注文ルールで一貫して取引します。

迷ってもランキング表示された注文設定一覧から、過去の注文結果を見て選ぶだけなので、項目ごとに設定を決めていく必要はありません。

トラッキングトレードは、注文ルールに従って24時間トレードを自動で続けますので、寝ている間や電車などでの移動時間、家事をしたり子供と遊んでいる間も利益を狙って取引チャンスを逃がしません。

注文は7ステップのみ

トラッキングトレードの設定方法は、

1.「任意設定画面」から

2.「通貨ペア」を選択して、

3.「想定変動幅」を決定します。

※仮にドル円の場合、100円から110円までを想定変動幅とすると言ったイメージです。

※もし悩んだら、過去のデータを元に自動設定することも可能

4.「買い注文」か「売り注文」かを選択して、

5.「金額を設定」します。

すると、その設定した金額内で

6.「最大ポジション数」と「ポジション間隔」を自動で計算

7.最後にその設定で良ければ「決定」を選択するだけです。

手数料は1ロットあたり20円発生します。

くわしくは公式HPで

FXブロードネット

操作説明はこちらから

トラッキングトレード操作説明

まとめ

忙しい日々を過ごしていると、帰宅後にチャート画面と対面する時間は貴重です。

しかしそれにより家族との時間を犠牲にしていることも事実です。

リピート型自動売買を使えば、家族と一家団欒の時間を過ごしている間も利益を逃しません。

裁量トレードで培った知識を自動売買に応用するのは、これからのFXトレードのスタンダードになりつつあります。

かしこく自動売買に取り組む事でメンタルも安定します。

リピート型自動売買とは、大きな値幅を狙うのではなく、小さな値幅を何度もコツコツと重ねていくのが特徴です。

それにより、家族の笑顔も取り戻し、急な値動きに一喜一憂する日々から解放されます。

FXブロードネットのトラッキングトレードは設定した一定のレンジを対象にした従来の自動売買とは違い、すべての値動きを対象としています。

利益を伸ばしていく方向(買い設定では上昇方向)へ値動きが進んでいる場合、
注文を仕掛ける範囲(想定変動幅)を値動きに合わせてスライドさせていくのが最大の特徴です。

注文はシンプルで、通貨ペアとロングかショート、金額を指定するだけで、自動売買をスタートさせることが出来ます。

これまで必死で取り組んで犠牲にしてきた一家団欒の時間を、FXブロードネットのトラッキングトレードで取り戻せるかもしれません。

FXブロードネットのトラッキングトレード

FXブロードネット

それでは、今回は以上となります。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう