【FXでうまくいかない人必見】その水平線正しく引けていますか?ダウ理論を知り尽くした最強トレーダーが開発した渾身のインジケーター【マルチタイムフレーム分析も重要です】

突然ですが、FXのチャート上に水平線を引いていますか?

では、その水平線って何の根拠で引いていますか?

ひょっとして、何となくこの辺かな?というテキトーな感じで引いていませんか?

水平線を正確に引くためにはダウ理論の知識が必要なことは今も昔も変わりません。

ダウ理論を知らずして継続的に利益を出し続けることは不可能と言われるほど重要な理論です。

しかし、ダウ理論を一から学び、実践で活かせるようになるまでには何冊もの専門書を読み、その知識をチャート上で再現しなければならず、膨大な時間と労力がかかります。

正直そんなことしてるヒマないですよね?

ダウ理論に基づいて正確にチャートに現れた節目となる高値・安値・戻り高値・押目を判断し自動的に正確な水平線を引いてくれるインジケーターさえあれば、それで十分だと思いませんか?

あなたがお使いのMT4チャートに正確に水平線を引けるインジケーターを装備していれば、どんなFX初心者でもトレンドの転換点や重要な高値・安値となる価格帯を判断できるようになります

さらに複雑で判断が難しいとされるマルチタイムフレーム分析を、ひとつのチャート上で同時に理解することまで可能になります。

あなたに合ったトレードスタイルの見つけ方【ルールを守って利益を出し続けられるようになるために】

このマルチタイムフレーム分析の理解が進むことにより、ダウ理論でもっとも重要とされている「トレンドの判断」に一切の迷いがなくなり、正確に表示された水平線を元に売買判断を下すことができるようになります。

それでは、「ダウ理論を知り尽くした最強トレーダーが開発した渾身のインジケーター」について徹底的に解説していきます。

▼インジケーターの詳細ページはこちら▼

【ダウ理論】トレンドライン&水平線自動描画ツールMT4標準のZigZagとは異なるオリジナルのアルゴリズムでZigZagを描画し、自動で高値・安値に水平線を引くインディケータ ※マルチタイムフレーム(MTF)対応 | GogoJungle

関連記事

あなたはエントリーや利確・損切が感情に左右されてしまうことってありませんか?ぼくは損切りしたあとついカッとなって倍ロットで成り行きエントリーをしてしまうときがあります・・・・汗こんなとき、冷静にリスクリワー[…]

ダウ理論を知り尽くした最強トレーダーが開発した渾身のインジケーター

このインジケーターをMT4に実装すると、チャート上に無数の水平線とトレンドラインが表示されます。

下の画像は【ドル円の5分足】です。

※画像クリックで拡大

チャート上に自動で引かれた水平線は、それぞれ長期中期短期の3種類に分けられ任意に変更することが可能です。

今回は長期を日足中期を1時間足短期を5分足と設定してみました。

するとこのように、5分足のチャート上に

日足の高値と安値

1時間足の高値と安値

5分足の高値と安値

どこに位置しているのか分かるようになります。

さらに

中央に黄色の四角で囲ったエリア(日足の高値ライン)付近では、1時間足や5分足が何度も意識され、反転やもみ合いが起きていることが分かります。

ダウ理論には「トレンドは明確な転換シグナルが発生するまで継続し続ける」という一文があるとおり・・・

大きな足のトレンドの中にある小さな足のトレンドがどの様な形状になりつつあるのかを判断することで、トレンドの明確な転換シグナルを確認することが可能となります。

5分足のチャート上で、1時間足高値は切り下げて、安値は切り上げています。

5分足の高値と安値から、三尊天井のチャートパターンが完成しつつあることも分かります。

つまり・・・・

5分足のチャート画面を見るだけで、

1時間足と日足のトレンドを確認することができてしまう!

3つの時間軸の重要な高値と安値の位置を一目で確認することまでできてしまう!!

総合的に判断したトレード戦略を建てられるようにまでなってしまう!!!

このインジケーターMT4標準のZigZagとは異なるオリジナルのアルゴリズムでZigZagを描画し、自動で高値・安値に水平線を引くインディケータ ※マルチタイムフレーム(MTF)対応 | GogoJungleをチャート上に表示するだけで、あっという間にあなたの目線は固定され、トレンドがどちらを向いているのか迷うことがなくなります。

トレンドが上昇か下降か判断するには?

このインジケーターにはトレンドラインを引いてくれる機能があります。

この様にローソク足にジグザグのトレンドラインが自動的に表示され、上昇と下降で色分けされます。

画像では緑は上昇を表し、紫は下降を表しています。

※ブラウザ表示の関係でデフォルトの配色とは違う色に変更しています。

高値を切り上げると自動的にローソク足に緑のトレンドラインが引かれ、安値を切り下げると自動的にローソク足に紫のトレンドラインが引かれます。

これを見るだけでも、現在ポンドドルの1時間足では前回高値を切り上げている状態なのか、前回の安値を切り下げている状態なのか一目で分かります。

さらに

1時間足チャートに日足のトレンドラインを重ねて表示したものです。

明確に日足の上昇トレンドの中に、1時間足の上昇トレンドがあることが分かります。

この様に上位足のトレンドの中の下位足のトレンドがどのようになっているのかを、瞬時に判断することが可能となります。

もう水平線とトレンドラインを入力する必要はありません

設定次第でどの時間足でも長期・中期・短期の3つの時間軸に分けて表示することが可能です。

色分けされたそれぞれの線は、ダウ理論に基づいたプログラムで自動的に表示されるため、いちいちチャートにトレンドラインや水平線を引く必要はありません

さらに

各時間足のトレンドラインが上昇か下降かをひとめで判断できるんす。

それぞれの時間軸でのラインだけを表示したいときには、左端にあるボタンをクリックするだけで切り替え可能です。

自動的に引かれた水平線は上昇と下降両方のトレンドラインとクロスした時点で終了となります。

つまり、水平線がその役目を終えたことでチャート上に表示しておく必要のなくなったラインになったと考えられる為、その時点で表示されなくなります。

まとめ

水平線を一切使わずにトレンドの判断をすることはできません。

しかし、今回ご紹介したインジケーターを用いればだれでも一目見ただけで自動で引かれた水平線とトレンドラインからトレンドの判断をすることが可能になります

今後益々AIが進化していく中であなたが考えるのはエントリーと利確・損切り位置だけであり、

✅どこに水平線を引くか

✅どこに重要な高値安値があるか

といった原始的な相場分析ではありません。

これらのことはインジケーターに任せて自動で表示させてしまうのがこれからの正しいFXトレードとの向き合い方ではないでしょうか?

チャートの見え方が見違えるように変わり、あなたのトレード成績が向上することを願っています。

通常9,800円のこのインジケーターがなんと69%offの3,000円(税込み)で販売中!(2021.9月現在)

是非お試しください!

▼インジケーターの詳細ページはこちらから▼

【ダウ理論】トレンドライン&水平線自動描画ツールMT4標準のZigZagとは異なるオリジナルのアルゴリズムでZigZagを描画し、自動で高値・安値に水平線を引くインディケータ ※マルチタイムフレーム(MTF)対応 | GogoJungle

▼ご購入ダウンロードはこちらから▼

【ダウ理論】トレンドライン&水平線自動描画ツールMT4標準のZigZagとは異なるオリジナルのアルゴリズムでZigZagを描画し、自動で高値・安値に水平線を引くインディケータ ※マルチタイムフレーム(MTF)対応 | GogoJungle

MT4標準のZigZagとは異なるオリジナルのアルゴリズムでZigZagを描画し、自動で高値・安値に水平線を引くインディケータ ※マルチタイムフレーム(MTF)対応MT4標準のZigZagとは異なるオリジナルのアルゴリズムでZigZagを描画し、自動で高値・安値に水平線を引くインディケータ ※マルチタイムフレーム(MTF)対応 | GogoJungle

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう