FXロット計算におすすめの証拠金シミュレーションツール【期待値アップまちがいなし!】

口座にいくら入金すると、最大何ロットまで取引できるのか?

レバレッジ25倍だといくらの取引になるのか?

1pipの値動きを実際の資金に置き換えるといくらの利益(損失)になるのか?

どのくらい損失が出ると強制ロスカットになってしまうのか?

などなどFXをやる際に考えないといけない計算っていろいろあって面倒ですよね。

結論から言うと

無料の便利ツールを使えば、難しいロット計算やエントリーに必要なポジションサイズ、証拠金維持率なども一括でカンタンに調べることができます。

ぼくも昔は口座資金からどのくらいのポジションでエントリーできるのかを電卓で計算したり、エクセルに簡単な表計算を作って入力しながらトレードしていました。

でも今回ご紹介するこの方法では、空欄に必要な数字を入力するだけで最適な取引数量が得られるのでとてもかんたんで便利です。

そんな僕のロット計算におすすめの証拠金シミュレーションツールを徹底的にご紹介します。

関連記事

トレードを行う際に、エントリーや利確・損切が感情に左右されていませんか?ぼくは損切りしたあと、カッとなって倍のロットでルールにないエントリーをしてしまいがちです・・・・汗事前にしっかりとリスクリワードの計算[…]

ロット計算におすすめの証拠金シミュレーションツール

今回ご紹介させていただくツールは、「オアンダラボ 証拠金・損益シミュレーション」になります。

【引用元 https://www.oanda.jp/lab-education/margin/

シンプルなデザインで使いやすいこちらのツール。必要事項を入力して、計算ボタンをクリックするだけのカンタン設計です。

入力する項目は以下のようになります。

とってもシンプルです!

このツールを使うと何が分かるのか?

1.エントリーするロット数に対して、いくらの口座資金が必要か?(必要証拠金がわかる!

2.価格がいくらになったら強制ロスカットになるのか?(ロスカット水準がわかる!

3.1pipの値動きを実際の資金に置き換えるといくらの利益(損失)になるのか?(1pip当たりの損益がいくらかわかる!

4.取引金額に対する口座資金の割合は適正か?(口座資産に対するレバレッジ何倍になっているかがわかる!

5.最大何ロットまでポジションを持つことができるのか?(最大ポジション数量がわかる!

になります。

実際に数字を入力してみよう!

それでは、以下の手順に従って実際に入力してみましょう!

①「口座資金」の項目に、口座に入金してある金額を入力します。

・今回は123,450円と入力

・通貨ペアを選択

②「取引数量」の項目は、FX会社のプランによって1ロットが1千通貨、1万通貨、10万通貨と違うので注意が必要です。

・画像では15,000通貨と入力(1Lot=1万通貨のFX会社だと1.5ロットになります)

あとは、「現在レートを取得」をクリックするとリアルレートが表示されるので、下にある「計算する」をクリックするだけです。

証拠金シミュレーション結果の見方はこんな感じ!

計算する」をクリックすると、このような画面(シミュレーション結果)がでてきます。

シミュレーション結果を詳しく解説した画像が下記になります。

・「取引金額」は、現在レートに取引数量を掛けた金額

・「必要証拠金」は、現在レートで15,000通貨のポジションを持つために必要な金額

・「ロスカット水準」は、証拠金維持率が100%未満になってしまう価格のこと

・「1pipsあたりの損益」は、価格が1pip動くといくらの値動きになるのかということ

・「口座資金に対してのレバレッジ」は、取引している金額のうち、口座資金の占める割合

・「現在の口座資金における最大注文数量」は、最大どれだけのポジションを持てるのかということ

・「想定利益と想定損失額」は、設定したpipsによって変わります。

冒頭のロット計算、証拠金に対する疑問の答え

口座にいくら入金すると、最大何ロットまで取引出来るのか?

A.口座に12,3450円入金すると、最大2.8ロットポジションを持てることが分かりました。

Q.レバレッジ25倍だといくらの取引になるのか?

A.15,000通貨のポジションを持つのに証拠金として65,350円必要なことが分かりました。

Q.1pipの値動きを実際の金額に置き換えると、いくらの利益(損失)になるのか?

A.15,000通貨のポジションを持ったので、1pipの値動きが150円に相当することが分かりました。

Q.どのくらい損失が出るとロスカットになってしまうのか?

A.今回のケースでは、現在レート(108.92)- ロスカット水準(105.046)= 3.874円

3.874円×取引数量(15,000)= 58,110円の損失で強制ロスカットになります。

まとめ

FXをやるには様々な計算をしてロット計算や証拠金シミュレーションをしなければいけません。

オアンダラボ 証拠金・損益シミュレーション」を使えば、必要な金額を入力するだけで難しい計算結果がクリックひとつで手に入るのでおススメです。

1.口座資金に対するエントリー時の必要証拠金

2.ロスカット水準

3.1pipあたりの損益

4.口座資金に対するポジションのレバレッジ比率

5.最大ポジション量

が分かる優れものです。

ドルストレートやマイナー通貨同士のペアで計算するときに、円換算などその時のレートでカンタンに計算できるのも嬉しいですよね!

是非活用していただけたらと思います。

関連記事

いざFXトレードを開始しようとしたときに、一体口座にいくら入金すると、どのくらいのポジションを建てられるのかイマイチよく分からないですよね。結論から言うと、 ☆☆☆あらかじめ『最大損失金額』を決めて、その金額を[…]

icatch

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう