トレードルールを守れない理由【あなたが描く明るい未来はすぐそこです!】

さんざん負けてきた・・・・

たくさん勉強していろいろな手法を試してきた・・・・・

もう一度自分の信じた手法でトレードして、それでもダメならあきらめようと思った・・・

やっとのことで自分だけのトレードルールが完成した!

過去検証を繰り返し、勝率とリスクリワードの良い手法にたどり着いた!

あとはルール通りにエントリーと決済を繰り返すだけ!

そしていざエントリーのタイミングが来た!

なぜかクリックできなかった・・・・・

引用
トレーダーにとって「最難関」の壁は負の人生経験が作りだす「心の障壁」である

トレードのストレス解消法」 著 エイドリアン・トグライ/アントニア・ウィークス」

トレードルールを守れない理由

せっかくルールを作ってトレードをはじめても、守れないのでは意味がありません。

しかし、人間は弱い生き物なので自分自身に課したルールを完璧に守り続けることはできません。

なぜ自分で決めたトレードルールを守れないのでしょうか?

結論からいうと、トレードルールを守ることで得られる「明るい未来」を想像できていないから。

思い出してみてください

FXをはじめる前は、儲かったら何を買おうかな?とか億トレーダーになって自由になりたい!

など、FXをやることで得られる「明るい未来」を想像していたはず。

しかし、いざトレードをはじめると

損切りに次ぐ損切り・・・・

まるで自分のポジションを見られているかのような錯覚におちいるほど

買うと下がって売ると上がって、の繰り返し

頑張って貯めた資金がどんどん減っていき

地獄のどん底のような現実をたっぷりと味わい

かつて抱いていた「明るい未来」など、すっかりどこかへ忘れ去ってしまいます。

それでも歯を食いしばってチャートにかじりつきながらトレードを続けていると、なんとなく似たパターンで利確したり損切りしたりしていることに気付き始めます。

トレード日記をつけたり過去検証を繰り返しながら、自分だけの手法にやがてたどり着きます。

自分だけの手法を作り、いざルール通りのエントリーをしようとすると、これまでの悪夢が一気によみがえり、なぜかエントリーできなくなってしまいます。

ルールが「守れない」と気付くはじめの一歩です。

関連記事

高い確率で利益を得られるエントリー方法が見つかれば、その方法をひたすら繰り返すことで、口座資金は積み上がり、あなたはいつか「億り人」と呼ばれます。とはいえ、せっかく見つけたどんな素晴らしい手法も、そのエントリールールを守る[…]

icatch

他にもあるルールを守れない恐ろしい自分

過去の損切りを思い出してエントリーをためらってしまう瞬間は誰しも経験があるはず。

それは、自分自身にまだトレードルールが浸透していないから

いくら過去検証をしているとはいえ、リアルトレードで何年も継続的に利益を出し続けていない状態では、しかたありません

その検証結果を信じて進み続ければ、必ず「明るい未来」が待っていると信じるしか道はありません。

検証結果が自分都合の適当なものでない限り、ほぼリアルトレードでも同じ結果を得られます

なぜならFXは再現性のあるゲームだから。

何度も同じパターンを繰り返しながら上がったり下がったりしています。

あなたの検証した通りの未来が実現すると信じ切ることで、

・上がりそう

・下がりそう

・損切りになったらいやだな

などの負の感情を打ち消す力を与えてくれます。

ルールに相反する情報を見つけてきてしまったら?

しっかりと検証したはずのエントリールールなのに、いざエントリーしようとすると、

他のインジケーターが反対のサインを出しているとか

もうすぐ指標発表があるからとか

他の通貨ペアとの相関性が整っていないとか

自分で決めたエントリールールを否定する要因を自ら探し出してきてしまいます。

そうなると、「やっぱりエントリーするのやめておこう」とルール通りのエントリーができなくなってしまいます。

どんな状況であろうと、過去検証で導き出した結果はうそをつきません。

これらの要因を考慮せずにルール作りをしたのなら、もう一度エントリールールと反対の要因も取り入れた検証をし直せばいいだけ。

相反する要因を考慮せずに作ったルールを正しいと信じられるのなら、リアルトレードをするときにも、まったくそれらの要因を考慮する必要はありません。

過去検証だけを信じて突き進むことで「明るい未来」はあなたのもとにやってきます。

そのルールを作ったのあなたでしょ?

ルールを作ったからには理由があるはず。

何をやっても勝てない時期があったからこそ、ひとつひとつの事象に焦点を当てて検証を行い、ルール化していったのではないでしょうか?

その根底には、これまでのトレードを記録した結果をもとに、

利益獲得したときにはどんな条件が揃っていたのか?

損切りになったときには何がいけなかったのか?

を真剣に考えたはず。

その結果、ひとつひとつ時間をかけて検証データを見比べて、どのインジケーターとどのサインを組み合わせると一番良い結果が得られるのかを導き出せたのではないでしょうか?

つまり、あなたはしっかりとした根拠があってそのルールを作っていると胸を張って言えるんです。

であるならそのルール、守る価値十分ありますよね?

少しくらい決めたルールより早いけどエントリーしちゃえとか

まだ利益確定ポイントに来ていないけど、これから出かける予定があるから決済しちゃおう

などと自分都合でルールを守らないでいると、せっかく作ったルールが台無しになってしまいます。

あなたが苦労して作ったルールだからこそ、守り続ける価値があるのではないでしょうか?

関連記事

何度エントリーしても損切りになってしまう。おなじエントリーを繰り返しているつもりなのに、振り返って見ると全然違うポイントでエントリーしてしまっている。FXではこれをやっている間はいつまでたっても勝ち続けるこ[…]

icatch

やっぱり褒めてもらえないとルールって守れないものなの?

ルールをしっかりと守ったところで誰からも褒めてもらえることはありません。

人間はだれかに認めてもらえないとやる気のでない生き物?

・ルールの重要性も良く分かっている

・ルールの目的もはっきりしている

・ルールを作る大変さも実感している

しかし、そのルールを守っても誰からも何も言われないのが現実です。

最初は難しいかも知れませんが、ルール通りにエントリーできたときには、自分で自分を褒めてあげてください

そのトレードが利益確定で終わるか損切りで終わるかは関係ありません。

とにかく「ルールを守れた自分偉い!」と褒めてあげることです。

そしてそれを習慣化することが最も大切です

ルール通りのエントリーと決済を繰り返し、そのたびに自分で自分を褒めてあげる習慣をつけてください。

そうしていくうちに、ルールを守ることが当たり前の行為となり、意識して守ろうとしなくても無意識にクリックできるようになります。

逆にルールを守れなかったり、破ってしまったときには落ち着かない気分にさえなってきます。

そこまで行けば、もう大丈夫。

習慣化できるまで何度も何度も自分を褒めてあげることを忘れないでください

改善は必要です!

全てのルールを習慣化させるには大変な時間が掛かります。

その中で、普段は守れるけど、連敗すると守れなくなるルールがでてきたり、ほとんど守れないルールもでてくるかもしれません。

ルールが守れない一番の要因は、何のためのルールか理解できていないから。

いくつかあるルールの中で、重要なものはすんなり守れても、守るのが面倒だったり、あまり意味を感じないルールは習慣化していくことに時間が掛かります。

なかなか守れないルールは、その原因を探し出して見直しと改善をすることで、より良いルールに変わります。

たとえば利益確定と損切りです。

過去検証では30pipsで利益確定するのが一番良い結果が得られているのに、含み益がなくなって損切りになるのが怖くなり、15pipsでチキン利食いしてしまうときがあるとします。

そんなチキン利食いしてしまいそうになる自分の心境を常にノートに書き留めるなどをしていくことで、そのルールが本当に正しいのか?自分が守れるようにするにはどうしていけばよいのか?が見えてきます。

ひとつひとつの細かいルールに関して、より守りやすい習慣化できるように改善していくことが重要です。

関連記事

エントリー後に逆行して含み損を抱えてしまったら・・・・損切りした方がいいのか?価格が戻ってくるのを待つのがいいのか?悩みますよね・・・トレードをルール化して、いつエントリーし[…]

icatch

まとめ

ルールを守れない理由は、明るい未来を想像できていないから

ルールを守ることを習慣化してしまえば、検証した通りの結果が得られます。

ルールを守らなかったり破ってしまっても、誰からも叱られません。

逆にルールをしっかりと守っていても誰からも褒めてもらえません。

自分で自分を褒めてあげることで、モチベーションを上げてルールを守れるようになり、いずれそれが習慣化していきます。

ルール通りのエントリー、利益確定、損切りが習慣化できれば、おのずと検証結果どおりの勝率とリスクリワードを得られます。

あなたが描く「明るい未来」を手にする日も、すぐそこまできています。

是非試してみてくださいね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

『損切り』って本当に難しいですよね。『損切り』をしなければいけない状況だと分かっていても、思うようにできずに想定以上の損失を出してしまうことはよくあります。とはいえ、不安な気持ちや、資金を失う恐怖がわいてき[…]

icatch
関連記事

トレードルールとは、あなた自身が決めたFXをするためのルールのこと。たとえば、移動平均線がゴールデンクロスしたらロングエントリーする、ダブルトップのネックラインをブレイクしたらショートエントリーするなどです。[…]

icatch

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう