トレードルールのすべてが分かるまとめ10選【エントリー・利益確定・損切り・資金管理・メンタル】

トレードルールとは、あなた自身が決めたFXをするためのルールのこと

たとえば、移動平均線がゴールデンクロスしたらロングエントリーする、ダブルトップのネックラインをブレイクしたらショートエントリーするなどです。

様々なルールを決めてそのルールを守ったトレードを行うことにより継続的に利益を出し続けられるトレーダーへと成長して行きます

数あるトレードルールの中から最も重要だと思えるトレードルール10選をここにまとめました。

あなたのトレードの参考になれば幸いです。

それではぼくの「トレードルールのすべてが分かるまとめ10選」を徹底的にご紹介します。

1.あなたに合ったトレードスタイルの見つけ方

FXトレードをはじめると、時間帯や通貨ペアによって値動きの特徴が違うことに気づきます。

それぞれ特徴の違う値動きをしているのに、自分がどんなスタイルでトレードするのかを見つけられないでいると、相場の流れに合わせることができず、継続的に利益を出し続けられるトレーダーにはなれません。

自分のトレードスタイルを明確にすることで、トレードルールを作る土台ができあがります。

あなたにはどんなトレードスタイルがピッタリと合うのでしょうか?

▼あなたに合ったトレードスタイルの見つけ方はこちら▼

あなたに合ったトレードスタイルの見つけ方【ルールを守って利益を出し続けられるようになるために】

2.トレードルールの決め方

自分のトレードスタイルが決まった人は、次にトレードルールを決める必要があります。

なぜならランダムな相場に対して、その場の感情でトレードしていては、継続的に利益を出し続けることができないからです。

トレードルールを決める基本となるのが、エントリーと決済の方法をルール化することです。

では、どのようにしてエントリーと決済の方法をルール化していけばいいのでしょうか?

▼トレードルールの決め方はこちら▼

トレードルールの決め方【どうやって最適なエントリーと決済の組み合わせを見つけるのか?】

3.エントリールールの検証の仕方

大まかなエントリーと決済の方法を決めても、過去検証をして実際に機能するルールなのかを調べずして、いきなりリアルトレードをすることはできません。

では、どのように過去検証を実施すればいいのでしょうか?

まずは、エントリーのルールから検証をはじめる方法をお伝えしています。

▼シンプルなエントリールールの検証の仕方はこちら▼ 

シンプルなエントリールールの検証の仕方【守るべき人がいるあなたに伝えたいたったひとつのこと】

4.利益確定ルール7選

エントリーの検証が済んだら、次は利益確定の検証が必要です。

エントリー・利益確定・損切りのバランスが、トレードルールには非常に重要になってきます。

そこで、利益確定のルールを作る際の目安となる利益確定ルールを7つご紹介しています。

▼シンプルな利益確定ルール7選はこちら▼

シンプルな利益確定ルール7選【もうチキン利食いなんてしない!絶対に】

5.損切りルールの決め方

もっともトレーダーを悩ませるのが、損切りの仕方です。

いつ、どのタイミングで、どんな条件が揃ったときに損切りすればいいのか正解を探し求めても、なかなか答えを見つけるのは難しいでしょう。

損切りを的確に行うのは非常に難しいことだからです。

あらかじめ自分の決めたルールを信じて機械的に損切りを行う以外に最適な方法はありません。

では損切りのルールはどのようにして決めたらいいのでしょうか?

▼シンプルな損切りルールの決め方はこちら▼

シンプルな損切りルールの決め方【なんとなくで損切りしていませんか?】

6.資金管理ルールの決め方

エントリー・利益確定・損切りのバランスの取れたトレードルールが決まれば、あとはルール通りに淡々とトレードを繰り返していくだけです。

しかし、いくらの資金でどれだけのポジションを建てるのかは、それぞれ資金量やFX会社によるレバレッジやスプレッドの違いがありまちまちです。

資金管理をルール化するにはあらかじめ損失金額を決定しエントリーするロット数を最適化する方法がおすすめです。

▼シンプルな資金管理ルールの決め方はこちら▼

シンプルな資金管理ルールの決め方【なんとなくエントリーのロット数を決めているあなたへ】

7.エントリールールを守れないときの対処法

トレードルールを決めて、淡々とトレードを繰り返していくだけで、継続的に利益を出し続けられるはずなのに、なぜかルールを守れなくなってしまいます。

特に激しい値動きを見ていると、いまエントリーしないとチャンスを逃してしまう!

と損失を回避する心理が働いて、ルール以外のエントリーをしてしまったりします。

ルールの必要性と、守れなくなった時の対処法についてはたったひとつのある考え方を変えるだけで劇的な効果があらわれます。

▼エントリールールを守れないときの対処法はこちら▼

エントリールールを守れないときの対処法【結論は○○を一切しないだけ!】

8.トレードルールを守れない理由

せっかく時間と労力を掛けて過去検証をして決めたルールでも、守れなければ意味がありません。

トレーダーにとって「最難関」の壁は負の人生経験が作りだす「心の障壁」である

こんなことが書かれている本があるくらい、自分自身が壁となって明るい未来への扉を閉ざしてしまっています。

そんなトレードルールを守れない理由を解説しています。

▼トレードルールを守れない理由はこちら▼

トレードルールを守れない理由【あなたが描く明るい未来はすぐそこです!】

9.トレードルールを守れない人の特徴

どんな人がトレードルールを守れないのか?

結論から言うと、損をしたくない意識の高い人です。

しかし、この心理は人間の生存本能に組み込まれている無意識の心理なので、非常にやっかいです。

トレードルールを守れない人の特徴を知ることで、あなたのトレードに活かすヒントが見つかります。

▼トレードルールを守れない人の特徴はこちら▼

トレードルールを守れない人の特徴【損失回避の法則を打ち破る5つのステップ】

10.メンタルをコントロールしてルール化する方法

相場の上げ下げに一喜一憂していては、継続的に利益を出し続けられるトレーダーにはなれません。

自分の感情を俯瞰して見ることにより、感情をコントロールして冷静な判断を下すことができるようになります。

ある3つの感情をコントロールしてルール化することで解決します。

▼メンタルをコントロールしてルール化する方法はこちら▼

メンタルをコントロールしてルール化する方法【3つの感情を俯瞰して見ていますか?】

まとめ

FXトレードにルールは必要です。

トレードルールをどう決めて、実行していくかはあなた自身で決めなければなりません

エントリールールひとつをとっても様々な方法があり、これが正解といえるものはありません。

利益確定と損切り、資金管理のルールを組み合わせていくと、過去検証にかける時間は膨大になります。

しかし、自分で決めたルールを検証し、その検証結果に基づいて淡々とルールを守り続けることができれば、継続して利益を出せるトレーダーへと成長していくことは間違いありません。

ぼくもまだまだ未熟でルールを守れなかったり、自分で決めたルールを信じられなくなってしまうときがあります。

損切りが続いてイライラした気持ちにもなれば、連勝すると調子に乗ってルールがルーズになってしまうときもあります。

そんなときに、いつも思い出すのが、ルールのないトレードをしていたときの自分です。

上がるかな?下がるかな?と思い付きでトレードしていたときに比べると、はるかに利益の出せる安定したトレードができるようになり、メンタルも見違えるように成長してきました。

是非みなさまにも、ぼくのつたない経験ですが、日々のトレードに役立てていただけると幸いです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう