【証拠金の仕組み】FXトレードは10万円からはじめるのが最適な理由【国内FX業者3社の違いと特徴】

FXトレードっていくらからはじめるのが最適なのか難しいですよね。

よく分からないFXにいきなり数百万円を入金するなんて怖くてできません。

とはいえ数千円から数万円の軍資金では全然儲からない気がするので、正解が分かりません。

結論から言うと

FXトレードをはじめるのに最初に入金する金額は10万円が最適です。

理由は一般的なレバレッジ25倍の国内FX業者でトレードをはじめる場合、1万通貨のポジションを持つのに必要な証拠金が4~5万円だからです。

この記事を読むことで

10万円の証拠金からはじめた場合のおすすめの国内FX業者3社をトレードスキルに合わせてご紹介します。

ぼくもいくらからはじめたらいいのかよく分からず、銀行預金30万円を入金しましたが、半年後には半分になっていました。涙

でも今回ご紹介するこの方法で

ポイント

しっかりと資金を守りながらFXトレードに慣れていく方法をお伝えします。

これによりFX業者の違いを知り、自分に最適なFX業者を見つけることができるようになります。

そんな僕の『FXトレードは10万円からはじめるのが最適な理由』を徹底的にご紹介します。

10万円からはじめる前にデモトレードからはじめましょう

とはいえいきなり口座へ10万円入金するのは怖いので『デモトレード』からFXトレードをはじめるのがベストです。

『デモトレード』とはFX業者が提供している本番とまったく同じシステムで練習トレードを行うことです。

その時に大事なのが、デモ口座の開始資金を10万円に設定することです。

ポイント

初期設定で口座資金を100万円や1千万円にすることもできますが、ここではあえて10万円に設定してください。

たとえその資金を失ったとしても、デモトレードなので実際の資金が減ることはありませんし、何度でもやり直せるので安心してトレードの練習ができます。

デモ口座でしっかりとFXトレードの仕組みを知ってから実際のトレードに挑むことがとても大切です。

そこで、最初にご紹介する『DMMFX』ではデモトレードで実際と同じ取引システムを使って練習からはじめていくことができます。

初めての方はダントツ『DMMFX』がおすすめ

なぜFXトレードをはじめる方に『DMMFX』がおすすめかというと、取引環境が初心者にとって分かりやすい作りになっているからです。

『MT4』『トレーディングビュー』など専門的な知識を必要とするトレードツールを使ってみたいと憧れますが、FXトレードの基本がおろそかになってしまうので初心者の方にはおすすめできません。

初心者に分かりやすいように取引しやすい画面になっている『DMMFX』の魅力はこちらです。

1.スマホアプリが見やすく使いやすい
2.デモトレードで口座開設から3か月間練習できる
3.24時間フリーダイヤルのサポートがついている
4.取引通信簿や証拠金シミュレーション機能がある
5.ドル円のスプレッドが0.2銭
6.入出金手数料が無料

1点だけ気を付けて頂きたいのが、みんな大好き「キャッシュバックキャンペーン」についてです。

注意
FX業者に口座を開設するときに「最大〇〇円キャッシュバック!」などの広告を目にすることが多いですが、『DMMFX』の場合口座開設から3か月以内に1,000ロット(1,000万通貨)以上での取引で1万円のキャッシュバックが得られます。

しかし、FXトレードをはじめる初心者の方はまずデモトレードからはじめるので、いきなり最初の3か月で1,000万通貨の取引をするほど無茶なトレードはしません。

ですので最初からキャッシュバックをもらうために必死になってトレード回数を重ねることはやめましょう。

とはいえぼくもキャッシュバック欲しさにわけも分からずリアルトレードをしていた記憶があります。

取引の仕方に慣れてからでも十分リアルマネーの取引ができまし、いずれキャッシュバック以上の利益を出せるようになれますので、目先のキャッシュバックは諦めてデモトレードからあせらずゆっくり進めていっていただきたいと思います。

『DMMFX』の口座開設 はこちらから


FXトレードは10万円からはじめるのが最適な理由

✅一般的なFX業者の最低取引単位は1万通貨です。

ポイント

1万通貨のポジションを持つのに必要な証拠金は通貨ペアにもよりますが、おおよそ4万円から5万円です。

すると証拠金10万円でポジションを持ったときの証拠金維持率が150%から180%になります。

証拠金維持率が100%以下になると強制ロスカット(FX業者によっては80%、50%、20%と様々)になるので、10万円はちょうどいい資金量になります。

10ピプスの値幅をとれると1,000円の利益になり、100ピプスの値幅をとれると1万円の利益になります。

最初は欲張らず10ピプスの値幅を何回も繰り返しとれるようになることを心がけましょう。

※損失も10ピプスに抑えられると最適ですが、いざトレードをはじめると損切りしないといけないと分かっていても中々損切りすることができません。

もし仮に損切りできずに100ピプスまで損失が拡大してしまっても、証拠金10万円のうちの10%(1万円)の損失です。

9万円の資金が残っている状態なので、まだまだトレードを続けることが可能です。

いきなりハイレバレッジの海外FX業者で始めた場合は、あっという間に口座に入金した10万円を失ってしまうことになるかも知れないので、最初はじっくりとトレードに慣れることだけを考えて国内FX業者から取引することを強くおすすめします。

取引に慣れてきたら『FXトレード・フィナンシャル』が最適

ある程度FXトレードに慣れてきたら、いよいよ『MT4』を使って様々なインジケーターを駆使したトレードに挑戦したくなってきます。

『DMMFX』は初心者にとって非常に使いやすい取引画面になっていますが、細かい仕様を変更したり、オリジナルのインジケーターを使おうとしてもDMMFXのチャートソフトなので使用することができません。

ポイント

自分のイメージに合った取引環境を構築するために、MT4を使えるFX業者に乗り換える必要が出てきます。

とはいえデモトレードからはじめてせっかく『DMMFX』に慣れてきたのにFX業者変えちゃっていいの?と思われるかもしれませんが、トレードスキルに応じてFX業者も変えていくのが上達のために必要な選択です。

それによって自分のトレードスタイルにはどのFX業者が合っているのかが分かるようになるので、それぞれの良さを知る意味でも複数の口座を保有しておくことは勝つための戦略の一つと考えられます。

ここであげた『FXトレード・フィナンシャル』

1.スプレッドドル円0.1銭
2.MT4が使える
3.標準コースで1千通貨からトレード可能
4.入出金手数料が無料
5.キャッシュバックキャンペーン(最低20ロット(200万通貨)以上で500円から)
6.有名トレーダーの開発した独自インジケーターが多数使える
7.LINEで質問ができる
8.MT4のデモトレードができる

といったメリットがあります。

✅逆にデメリットとしては

HPや取引画面が『DMMFX』のような初心者に優しい作りになっていないので、まったくFXトレードをやったことのない人にとっては少し難しいと感じるかも知れません。

とはいえこれからFXトレードを真剣にやっていきたいと感じている人ならレベルアップするためにも、たくさんの独自インジケーターが揃っている『FXトレード・フィナンシャル』で実力を伸ばしていけるはずです。

『FXトレード・フィナンシャル』で使える独自インジケーターについてはこちらをご覧ください。

関連記事

自分の勝ちパターンを見つけるのって難しいですよね。 結論から言うと FXトレード・フィナンシャルのMT4を使うことで様々なインジケーターを自由自在に追加して、自分に合った分析手法がみつかります。 FXト[…]

✅ドル円のスプレッドも0.1銭と業界最狭水準です。

1千通貨からエントリーが可能になるので、1.5万通貨など半端なポジションサイズでエントリーすることもできるようになります。

証拠金10万円からスタートして、利益を順調に伸ばして13万円になったとします。

その時にエントリーするポジションサイズを1.1万通貨とか1.2万通貨のように少しずつ増やしていけるメリットがあります。

1万通貨単位でしか取引できないと、1万通貨の次は2万通貨なので10万円の証拠金を20万円まで増やさないとポジションサイズを増やすのが心配になるなど資金管理面でどうしても融通が利きずらくなってしまいます。

その点1千通貨単位でトレードできる『FXトレード・フィナンシャル』は脱初心者として資金管理を学ぶ上でも有効に使えるFX業者となります。

ぼく自身も使っていてまったくストレスなくトレードができているので安心しておすすめができます。

資金管理について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

『FXトレード・フィナンシャル』の口座開設はこちらから

らくらくFX

自分のトレードスタイルが見えて来たら『IG証券のノックアウトオプション』

ある程度自分のトレードスタイルが確立されてきたら、『IG証券のノックアウトオプション』を使うと資金効率の良いトレードをすることができるようになります。

国内FX業者のレバレッジは25倍ですが、海外FX業者は500倍、888倍などハイレバレッジでトレードすることができます。

注意
とはいえ海外FX業者を使うには様々なトラブルが発生するリスクを考慮しなければなりません。

そこで、海外FX業者と変わらない資金効率を実現している『IG証券のノックアウトオプション』を使ってトレードをすることで、約500倍近いレバレッジと同じ効果でトレードすることが可能になります。

✅主な特徴

1.資金効率が圧倒的に良い
2.デモ口座で納得いくまで練習できる
3.取引できる種類が豊富(FX・指数・商品コモディティ・個別株・債券)
4.学習コンテンツが豊富(下記リンク参照)
5.入出金手数料が無料

IG

IG証券ではお客様のトレードスキル及び知識向上のために様々な学習コンテンツをご用意させて頂いております。各種学習ビデオ、…

キャッシュバックキャンペーンについて


ツイッターをフォロー
50万円以上を入金
30日以内に初回取引で5千円

※50万円を即入金できるツイッターアカウントを持っている人にとっては楽勝で5千円ゲットできるチャンスですね。

スプレッドについて(ドル円)


9am~3am 0.2銭 
3am~9am 8銭


※FOMCなどで明け方の時間帯にトレードする人や、月曜朝の窓開けを狙ったトレードをする人にはスプレッドが開きすぎているので不向きなFX業者になります。

スプレッドは他の国内FX業者と比べると広めなので注意が必要ですが、中級者以上のトレードスキルがあれば、海外FX業者に匹敵するほどの抜群の資金効率でトレードすることが可能になります。

ぼくは『FXトレード・フィナンシャル』のMT4でチャート分析をしてここぞというときは『IG証券のノックアウトオプション』でエントリーしたりしています。

『IG証券のノックアウトオプション』について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

まとめ

FXトレードは10万円からはじめるのがおすすめです。

1万通貨のポジションを持つのに必要な証拠金が4万円から5万円だからです。

とはいえいきなり口座に資金を入金せずに、デモトレードからはじめて取引に十分慣れてからリアルトレードをはじめることが大切です。

最初は何も分からないので、初心者にもっとも優しい『DMMFX』からはじめるのがおすすめです。

『DMMFX』の口座開設 はこちらから


少し慣れてきて『MT4』などのしっかりとしたチャート分析ツールを使いたくなってきたときに『FXトレード・フィナンシャル』に移行するとスムーズです。

『FXトレード・フィナンシャル』の口座開設はこちらから

らくらくFX

さらに資金効率を高めたトレードができるスキルが身に着いたときに、海外FX業者に目が移りがちですが、海外FX業者はリスクが高いので、国内FX業者でもっとも資金効率の良い『IG証券のノックアウトオプション』をおすすめします。

重要

どのレベルでも10万円からはじめて少しずつ(10ピプスずつ)資金を増やしていけると、その後それが積み重なって大きな資産になります。

FXをやっていると『億トレーダーを目指さないといけない』みたいな風潮がありますが、そのようなトレードの仕方ではなく、地道に毎月数万円のお小遣い(ぼくはへそくりと呼んでいます)を得られるやり方が将来の大きな資産を作る近道になると信じています。

不定期で『21時からのドル円トレード』をやっていますので、こちらも合わせて参考にして頂けると嬉しいです。

それでは、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう